« 元気のないウエスト・エンド案内 | Inicio | ラ・セイバ »

2004.09.17

イースト・ハーバー対ウエスト・エンド10番勝負

イースト・ハーバーは小さなウティラ島の港町です。タクシーやバスに乗る必要がありません。徒歩圏内に全てがあります。ちょっと離れていてもレンタ・サイクルで、ことがすみます。ロアタン島のウエスト・エンドは港コクスン・ホールから足が必要です。(EH1勝)
イースト・ハーバーは物価が安い。レストランに関しては一目瞭然。ビールを2本飲んでも$7で夕食がすむイースト・ハーバーと、食事メニューに$10以下の物がないと言っていいウエスト・エンド。それにウエスト・エンドのレストランは$表示が多い。紛らわしい。Lpsで払って$でおつりがくると、とっさに分からなくなります。(EH2勝)
でも、ウエスト・エンドにはシャレたレストランが多い。例えは古いけど、トム・クルーズが働いていそうなレストラン、バーがたくさんあります。ガールフレンドを連れてビールやトロピカル・カクテルと夕食で長い夜の始まりを楽しみ、スナップ写真でも撮るのならまだしも、もっぱら一人で歩き回っているHIDEさんだから、シャレた店だと他のテーブルが気になって仕方がない。うん。目障りじゃ。(EH3勝)
雑貨屋、食料品店の数もイースト・ハーバーが多い。品揃えには大差はないけど、イースト・ハーバーの方が朝早くから夜遅くまで開いているような気がする。(EH4勝)
お土産屋はウエスト・エンドの方が面白いですね。数も多いし。売っている物も簡単なアクセサリー、「HONDURAS」「UTILA」「ROATAN」って書いてある小物、Tシャツ以外にウエスト・エンドには物欲をそそる物が多くあります。(EH4勝WE1勝)
そうだ。イースト・ハーバーの道は舗装されていますが、ウエスト・エンドは未舗装の砂の道が多い。雨の日はどうしようもありませんが、天気のいい日にダイバーらしくビーチサンダルや裸足で歩くには、未舗装の砂の方が優しいですね。(EH4勝WE2勝)
ウエスト・エンドのダイブはHIDEさんが歩き回って調べた結果、8時半が朝一でした。一般的には9時や9時半。一方イースト・ハーバーには7時ってダイブがあります。ガールフレンドと長期滞在で、早起きが出来なくなる可能性がある人にはウエスト・エンドの方が、数こなしたい人にはイースト・ハーバーの方がいいでしょうね。HIDEさんはひとりぼっち。それでも7時のダイブって前の晩、ビールが飲めないんだよなぁ。(EH4勝WE2勝1分)
ただ、今回キャンセル続きで感じましたが、ウエスト・エンドのダイブ・ショップは、飛び込みの客でも(ダイビングだもんね)結構ていねいに応対してくれる。一方イースト・ハーバーは予約客、固定客で回そうとしているような雰囲気がある。一見さんにはウエスト・エンド、馴染んでしまえばイースト・ハーバーかな。(EH4勝WE2勝2分)
ダイビングが出来ない時、イースト・ハーバーはすることがありませんが、ウエスト・エンドには広くはないけど、比較的きれいな砂浜があります。ですからスノーケリングや甲羅干しに逃げることも出来ます。(EH4勝WE3勝2分)
・・・・・あ~っ、畜生!海の中の勝敗が書けんのが、悔しいいいいいいいいっ!メイン・イベントなのにぃ。千秋楽ムスビの一番なのにぃ。(EH4勝WE3勝2分1無効試合)
HIDE(写真はEHのトリ対WEのネコ。ネコがかわいい。WEにザブトン10枚!)
roatan3.jpg

|

« 元気のないウエスト・エンド案内 | Inicio | ラ・セイバ »

Comentarios

Publicar un comentario



(Mostrado sin comentario).




TrackBack

URL del Trackback para esta entrada:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4059/1461325

Listados abajo están los enlaces de los weblogs que le referencian イースト・ハーバー対ウエスト・エンド10番勝負:

« 元気のないウエスト・エンド案内 | Inicio | ラ・セイバ »