« コパン遺跡に対してどう考えたか? | Inicio | コパン遺跡で何を見たか? »

2004.08.16

コパン遺跡に行く前にどこにいたか?

copan3.JPG
コパン遺跡観光のベースは遺跡から1km南西にあるコパン・ルイナスという小さな町です。人口は6,000人といいますから、ウティラ島とほぼ同じ。ただ、ウティラが島特有の海沿いの細長~い町なのに対して、コパン・ルイナスは縦横500mの碁盤の町です。
中米の町がほとんどそうであるように、この町も中心は例によって中央公園、その横が教会というつくりです。まず、散策の拠点はここから。そうそう、写真はあえて朝焼けの逆光で撮った教会です。決して「ホテル・カリフォルニア」ではありません。
500m四方の町はいかにもホンジュラスを代表する観光地だけあって、ホテルとレストランとお土産屋ばかりがあります。プラス露店のお土産屋もたくさんいて、オプショナル・ツアーを売り込もうとする連中が親しげに近寄ってきて、とホンジュラスに来て初めて「ああ、観光地に来たんだなぁ。」なんて気持ちになっちゃいました。そこへ、貸切バスが停車して、中からカメラを持った日本人グループがドヤドヤ降りてくるなんて光景もホンジュラスで初めて見ちゃいました。こりゃ、HIDEさんが心頭滅却する必要はないかな?
今回利用したのは‘HOTEL CAMINO MAYA’。団体旅行で来たもので料金は分かりませんが、部屋はエアコン、テレビ(NHKが入る!ラ・セイバでも入らんのに、この田舎で!)、お湯付きです。このホテルの一番いいところは、中央公園の角に面していて、2階にあるテラスからその中央公園を見下ろせること。HIDEさん、いつものようにあふれんばかりの好奇心で町をウロウロした後は、ビールを買い込んでテラスに座り、1時間ぐらい中央公園での人の動きを眺めていました。好きなんですよ、人を見るのが。
コパン・ルイナスでのおすすめレストランは‘N'ia Lola’。ホンジュラス名物のピンチョ(肉と野菜の串焼き)が100Lpsで日本人なら充分二人分の量あります。もちろん美味しい。加えてここのウェイトレス達は料理や飲み物を頭に乗せて運ぶ!一見の価値ありです。
朝は早起きして6時から市場見物をしました。そこで会ったのがチーズ屋のおばちゃん。このおばちゃんは結構ゆっくりの7時前に出勤(?)。まず、チーズを置くための机を自分の縄張りに置く。そうするとあっと言う間に列ができました。それから無表情にエプロンを付け、チーズやバターを並べます。そしてお客が「そのチーズを2ポンドくれ。」って言うと相変わらず無表情で、よっこらしょうってチーズを切ります。そして天井からぶら下げたハカリに乗せると、見事2ポンド!「バターを1ポンドくれ。」って言われカップですくって袋に入れてハカリに乗せると、見事1ポンド!1/10ポンドの誤差もありません。
ちょうど、おばちゃんの縄張りの前が軽食屋。そこで朝食として1Lpsのコーヒーと2Lpsのパンを買って食べながら、その無表情なおばちゃんとハカリの針をしばらく見ていました。「ふん。何驚いてんの?あたしゃね、もう40年もここでチーズを売ってるんだよ。それであたしゃ、息子を大学まで行かせたんだから。もしハカリが違うところを指したら、そりゃハカリが壊れてるんだ。あたしの手は間違わないよ。(勝手な想像)」なんてセリフが似合いそうな光景で、朝から感動しました。
HIDE

|

« コパン遺跡に対してどう考えたか? | Inicio | コパン遺跡で何を見たか? »

Comentarios

Publicar un comentario



(Mostrado sin comentario).




TrackBack

URL del Trackback para esta entrada:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4059/1211318

Listados abajo están los enlaces de los weblogs que le referencian コパン遺跡に行く前にどこにいたか?:

« コパン遺跡に対してどう考えたか? | Inicio | コパン遺跡で何を見たか? »