« ハローキティもどき | Inicio | 会議 »

2004.02.19

ZONA VIVA(ソナ ビバ)

DSC00414.JPG
ラ・セイバ市の中心部は東西に通る道に番号をつけています。一番北、カリブ海に沿って走る道が1番通り、絵はがきなどに出てくる市役所とサン・イシドロ教会の前を走っているのが9番通り、通称9月15日(ホンジュラスの独立記念日)通りと呼ばれるのが11番通りで東西の幹線、通常の観光客はこの1番から11番まで覚えれば、たいていのことは足ります。
そして1番通りを東に進み、小さな橋をひとつ越えたあたりからZONA VIVA(ソナ ビバ)は始まります。英語にするとALIVE ZONE。日本語でしっくり来る言い方が見つからないのですが「生き生き地域」って感じですかね。
今、ラ・セイバが一番観光スポットとして開発したがっている地域のひとつがここです。写真はそのZONA VIVAにあるセイバの古木。英語名をセイボンというようですが、すみません。英語の辞書を持参しなかったもので、和名はわかりません。どなたか植物に詳しい方は書き込みをしていただければ幸いです。ラ・セイバの中にはこのセイバの古木が何本かあります。言うまでもなく「ラ・セイバ」の町の名の起こりとなった木です。
この写真をご覧になった感想は?そう、空はきれい。海もきれい。でも、何もない。これが正直な感想でしょうね。
ZONA VIVAは今、この写真そのものです。一軒一軒をとればすっごくおしゃれなレストラン、オープンエアーのバー、カジノ、ディスコ、小さなホテル、ちょっといかがわしい店などがあるのですが、なんせ連動していない。店と店の間がいきなり廃材置き場だったり、バラックの家だったり、落書きだらけのブロック塀だったりで、通りとしての美しさがありません。
市役所でなくても、私ですらお金をど~んと使えるのなら、真っ先にこの一帯を開発して一大リゾートにしたいと思います。そういう意味ではラ・セイバは至る所に立派な観光地となりうるポテンシャルを持っている町です。が、なんせ市にも私にもお金がない。どなたか奇特な篤志家の方はおられんか。
ネガティブな書き方をしてしまいましたが、でも私は大好きな地域です。もし、ラ・セイバをお訪ねになり、どこかで昼食をってことになったら間違いなくこのZONA VIVAへ店を決めずにお連れすると思います。そして、ゆっくり時間をかけて店を選び、セルベッサを飲み、食事をするでしょうね。
ただ、今まで数えるほどしか観光案内らしい観光案内をしておりませんが、その中でもラ・セイバの暗部に関しての記述はしてきませんでした。今回はちょっとその部分。夜、ZONA VIVAへ夕食に行こうと思われる方へ。必ず、知人に聞くなりガイドブックを読むなりして行く店を決めて、タクシーで行ってタクシーで帰って下さい。現在夜のZONA VIVAはかなりのドラッグが動いています。
だからこそ、お金をかけてど~んと開発し、本当にVIVAなZONAにしたいですね。
HIDE

|

« ハローキティもどき | Inicio | 会議 »

Comentarios

Publicar un comentario



(Mostrado sin comentario).




TrackBack

URL del Trackback para esta entrada:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4059/214569

Listados abajo están los enlaces de los weblogs que le referencian ZONA VIVA(ソナ ビバ):

« ハローキティもどき | Inicio | 会議 »