« バルセロ・パルマ・レアル・ビーチ・リゾート・アンド・カジノ | Inicio | コンピュータ »

2004.02.03

HONDURAS tips

DSC00417.JPG
実は私のホンジュラス行きが決まったのが去年の7月、実際に来たのは10月。その間何かホンジュラスの資料はないものかと、本屋、インターネットはもちろん、ホンジュラス大使館まで押しかけました。ところがない。たまにあったと思ってもせいぜいコパン遺跡、ロアタン島。私のファイナル・ディスティネーションのラ・セイバなんて、火星にあるのかと思われるほど資料が見つからない。仕方なく、昨日までの不倶戴天の敵に頭を下げるくらいの気持ちで、唯一ラ・セイバの文字が躍る「地球の●●●」を買いました。
実際テグシガルパに着いてラ・セイバへ移動するまでの3週間、あらためて資料探しです。しかし、思うようには見つかりません。まず、地図がない。ホンジュラス全体の地図ってのはあるんですが、各都市の資料はなかなかない。
こりゃ、観光立国への道のりは遠いわ、なんて思っていたら偶然人づてに手にしたのが‘HONDURAS tips’。その時はふてぶてしくも「ようようあったか」なんて思ったのですが「これは素晴らしい!」
要はフリーペーパーです。フリーペーパーなんて言うと、ワイキキの歩道に積んである新聞のような形態のものや、シンガポールの空港にある広告のみのものを想像する方も多いのでは?大違いです。まずページ数。なんと2003年の秋号は288ページもあります!紙質は再生紙を使用していますので、決してよくはありませんが、でも印刷が悪くて読めないとか、日本のスポーツ新聞のように読んでるうちに指先が黒くなるとかいうことは全くありません。広告スペースも決して記事をじゃましません。
その中に長距離バスの時刻表、ホンジュラスの一般情報、21の都市と地域の情報など盛りだくさんに掲載されています。
あなたがもしホンジュラスへ行って見ようと思ったら、私のように日本で資料を探そうなんて思わないこと。ましてや2,000円近くも払って「●●●歩き方」を買おうなんて思わないこと。航空券とパスポートとホンジュラスに落とすための財産だけを持って来て下さい。そして、着いたらできるだけ早い時期に‘HONDURAS tips’を手にして下さい。「本当にこの本、タダでいいの?」って思われるはずです。
また、これだけ素晴らしい本を発行しているのが、テグシガルパでもサン・ペドロ・スーラでもなく、我がラ・セイバってとこも鼻の高いところです。それでいて掲載の順番はコパンから始まり、ラ・セイバは21番中9番目。奥ゆかしいじゃありませんか。
それからこの本にはもうひとつ利用法があります。それは、全ての記事が英語とスペイン語で記載されていること。はい、これでスペイン語の勉強をしましょう。あっ、なるほど、こう言う単語を使うんだってのが随所にあります。くどいようですが、「地●の●き●」とスペイン語の教本を買うと5,000円くらいするでしょう。5,000円あればラ・セイバでは1週間は食っていけますよ。それがタダですよ。タダ!
HIDE

|

« バルセロ・パルマ・レアル・ビーチ・リゾート・アンド・カジノ | Inicio | コンピュータ »

Comentarios

Publicar un comentario



(Mostrado sin comentario).




TrackBack

URL del Trackback para esta entrada:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4059/164894

Listados abajo están los enlaces de los weblogs que le referencian HONDURAS tips:

« バルセロ・パルマ・レアル・ビーチ・リゾート・アンド・カジノ | Inicio | コンピュータ »