« サッカーは人生、追いかけよう勝利 | Inicio | 自転車 »

2004.01.19

人生の開幕戦

DSC00410.JPG
(「サッカーは人生、追いかけよう勝利」を先にどうぞ)
1月17日の人生の開幕戦(演歌のキャッチフレーズみたい)に行ってきました。相手はテグシガルパに本拠を置くもうひとつのチーム‘Motagua’(すみません。意味不明)。
まず、下準備です。新聞を買ってみました。う~ん、いずこの国も同じ。別刷りで開幕特集。予想先発メンバーとか、各チームの監督の「我かく戦えり」とか、各記者の優勝予想とか。心もとない私のスペイン語でも行間からワクワクが伝わってきます。
試合は7時半から。チケット販売は5時からです。様子がよくわからないので、ちょっと早いのですが5時半目がけて家を出ました。物騒だったら帰るつもりでね。
スタジアムに着いてみると、ほ~、いるいる。ユニホームや旗、その他グッズを売っている露店が多数。ホームの人生だけでなく、当然‘Olimpia’もありますし、あらあら‘Real Madrid’なんてのまでありますよ。ちゃんとしたライセンス商品なんだろうか?それから、ほ~、いるいる。警官多数。おやおや、機関銃を持った人も多数。これなら安心・・・・って言っていいのかなぁ。
チケットの購入です。30Lpsからと書きましたが、何度も書きます。様子がわかりません。一番安いカテゴリーの席には一番熱狂的な荒くれファンが集まるというのは、サッカーの盛んな国での常識。今回はひとつ上のカテゴリーの席にしました。(それでも50Lps)
当然‘Sol’ですからイスやベンチなどありません。コンクリートの階段があるだけです。そして物の投入れや乱入防止でしょう。最前列には有刺鉄線をともなった高さ3メートル弱の金網。この辺かな~なんて適当な場所に腰を降ろしました。大体お客さんは6時半を過ぎたくらいから集まり始めました。席は上から上から埋まっていきます。通が多いのかな?おお、来ました、来ました。赤で統一した一団(人生のチームカラーは赤)。太鼓あり、旗あり、ガイコツのお面あり。すると、その内の何人かが、金網をスルスルよじ登り、有刺鉄線を利用して大きな応援旗や横断幕をその金網に貼り付けるではありませんか。つまり、前の席はそれらが邪魔になって何も見えなくなる。だから席は上から。
驚くべきことに試合は予定通り7時半ちょうどにキックオフ!試合が始まればあえてレポートすることはありません。日本と一緒です。ただ、スタジアムには大時計もスコアボードもなければ、場内アナウンスもない。経過時間も選手名もさっぱりわかりませんでした。
売り子はたくさんいます。ビール、ジュース、ピザ、フライドチキン、ガム、応援グッズ、選手の写真。結構小学校に入るか入らないかくらいの子供たちもたくさん働いています。我が子より小さい女の子がはだしで「フゴ、フゴ(ジュース)」って売りに来ると「マッチ売りの少女」みたいで思わず涙ぐみそうになりますが、いらんものはいらん。
試合結果?0対0.人生は開幕戦を飾れませんでした。
HIDE

|

« サッカーは人生、追いかけよう勝利 | Inicio | 自転車 »

Comentarios

Publicar un comentario



(Mostrado sin comentario).




TrackBack

URL del Trackback para esta entrada:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4059/117801

Listados abajo están los enlaces de los weblogs que le referencian 人生の開幕戦:

« サッカーは人生、追いかけよう勝利 | Inicio | 自転車 »