« のどが渇いたら | Inicio | HONDURAS tips »

2004.01.28

バルセロ・パルマ・レアル・ビーチ・リゾート・アンド・カジノ

057_.JPG
(のっぴきならない事情がありまして、今回はまじめに観光案内をします。)
先月、ガリフナの村としてサンボ・クリークをご案内しましたが、ラ・セイバから見てその次の町がローマ。綴りもあのイタリアの首都と同じです。このローマに「バルセロ・パルマ・レアル・ビーチ・リゾート・アンド・カジノ」という長い名前のホテルがあります。行政区画からいえば既にラ・セイバを離れ、隣のフティアパになるはずですが、パンフレットによっては堂々と「ラ・セイバ」って書いてあるものもあり、よく分かりません。
これがいいホテルなんですわ、ほんま。何がいいのか?上手く書かないと「ロッジ・アット・ピコ・ボニート」と同じじゃんって、「筆力の欠如」を指摘される恐れがあります。気を付けないと。まず、部屋にバスタブがある!ラ・セイバに住む日本人憧れのバスタブが!それもユニットバスみたいなものではなく、かなり広いバスタブが!(何一人で興奮してるんだよ。日本人観光客にはバスタブは当たり前。シャワーオンリーがクレームの対象だよ。」って言わないで下さい。このホームページは私の趣味でやってるんですから。)
背の高くない南欧風の建物がプールを囲むように立ち、プールの向こうはカリブ海、沖にはサンゴの島「カヨス・コチノス」が浮かんでいます。敷地内には他にも、レストラン、バー、パット・ゴルフ、ディスコ、キッズ・クラブ、シアター、カジノなどなど。滞在客を退屈させない施設が用意されています。
そして、ホテルの中にと言うと語弊があるので、ちょっと離れたところにあるのが、写真のウォーター・ジャングル。私としてはもっといい写真を撮りたかったのですが、一緒に行っていた相棒が息子を撮れ、息子を撮れとうるさく、かなり広いプールなので、その息子も目を離すとすぐどこへ行ったかわからなくなるため、うまく撮れませんでした。とにかくプールの中に何本も滑り台あり、ジャングルジムあり。プールの周りには浜茶屋風のレストランあり。ここへ日帰りで来る人もたくさんいます。
ここで、吉岡美穂ちゃんとレゲエを聞きながら、キューバ・リバーを・・・(筆力の欠如?)
さぁ、気になるお値段です。本日はお二人様ツインのお部屋にお泊りいただき、2回の食事、レフレスコ、国産ビール、カクテル、シアターショウの入場料、ディスコ入場料もお付けして、1部屋$144.お一人様なんと$72!消費税も含まれています。(会場に集められたサクラの主婦「おお~。」と言うどよめき。)それだけじゃありませんよ。今回お申込の方にはもれなくウォーター・ジャングルの入場料もお付けしています。(会場の主婦「ええ~。」と言うため息と拍手。)お申込は今すぐお電話で。
さて、料金はシーズンによって多少の変動はありますが、一番高い時期でも上の条件で1部屋$198。こんな案内「地球の●●●」には載っていないでしょう?ラ・セイバなんて一生に何度も来ないんだから、ケチケチしないの!でも決して高くないよね。
HIDE

(結構今回はマジメだったでしょ?えっ?筆力の欠如?)

|

« のどが渇いたら | Inicio | HONDURAS tips »

Comentarios

Publicar un comentario



(Mostrado sin comentario).




TrackBack

URL del Trackback para esta entrada:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4059/145883

Listados abajo están los enlaces de los weblogs que le referencian バルセロ・パルマ・レアル・ビーチ・リゾート・アンド・カジノ:

« のどが渇いたら | Inicio | HONDURAS tips »